メガテンD2 カンバリ作成 レべリングクエスト周回で

経験値増加のスキルを持つ悪魔のカンバリを使っているひとは多いと思いますが、

私は、レベルマックスになったら転生させて☆4までして☆5転生の餌にしています。そのほうが効率がいいので。

パーティー1と2それぞれに入れてたら効率がいいので、結構大量につくる必要があります。

そこで、レべリングクエストで仲魔になる悪魔での材料作成のメモ書きを記載します。

コッパテング = スライム(第1章) × ザントマン(第3章)

クラマテング = スライム(第1章) × メルコム(第2章)

イヌガミ = スライム(第1章) × {バイコーン(=スライム×ネコマタ(第3章))}

ヨモツシコメ(第5章)

1章 スライム4体
2章 メルコム1体
3章 ネコマタ1体 ザントマン1体
4章 材料無し
5章 ヨモツシコメ1体

以上でつくれますが、バイコーンは通常召喚で入手したものを代用して作成してもいいんではないでしょうか?

5章では、ヨモツシコメ以外にも☆2悪魔で仲魔になるので、それを☆3への転生材料にするのがいいですね。

ただ、それで、レベル上げしながら材料になる悪魔を集めていても☆5への転生材料が足りずにレベルがカンストしてしまっています。

ウォンテッドが出てきたら優先的にやって餌になる☆3悪魔を集めていくのがおすすめです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ