イスラム国 日本人 人質 身代金は払えば他の命が

イスラム国によって日本人二人が拉致され人質として身代金を要求されています。

払うべきか払わないべきかその二人の日本人の言動などから論じられていることも多いです。

人質の湯川さん後藤さんがどのような人間性かは関係なく身代金は払うべきではないと思います。

イスラム国に身代金を払えばそらが慈善事業に使われるわけではないので、さらなる犯罪に使われ他のより多くの罪なき人の生命にかかわってきます。

自らの行動で命の危機を招いた人間を助けて他の人間の命が奪われることにつながるべきことはするべきでないですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ