中古物件購入?新築?どちらがいいか。

30代半ばとなり、子供も二人できて持ち家を入手することを検討しています。

田舎に住んでいるので、現在の家賃は安く数台とめれる駐車場スペースつきで、6DKで月に3万ちょっとです。

部屋数は多いのですが狭くて昔の家ながらの間取りで使い勝手が悪いです。

妻のほうがはやく家を手に入れたいと強く願っています。

ただ、田舎で空き家も多いので中古で入手してリフォームって若い人もけっこういます。

私がすごく稼いでいるならば土地を買ってこだわって新築を建てるのがいいでしょうが、いつ収入が減るかわからない世の中ですし、私は中古物件を買おうと思っています。

相場が安いので坪1~2万で買えるそうです。で、条件が良い物件でも建物の価格は反映しないので100坪の土地で50坪ほどの建物で200万円くらいをめどに探そうと思っています。

まあ空き家だらけでさらに増えているので急がなければ見つかりそうです。

ただ、建物も見た目がきれいでも基礎がどうなってるのかわかりませんし、リフォームしようと思ったら意外と金額がかかったってこともありえますからそこらへんが不安です。

リフォーム代金を含めて1000万円程度で入手できたらなと考えています。

まわりがそのくらいの価格で入手しているので。

妻としてはもっとこだわってリフォームしたいようですが、そうすると新築にしたほうがいいじゃないかという価格帯に近づいてしまいます。

リフォームを手がけている会社の知り合いに相談したら、キッチン、風呂が一番お金がかかるとのことでした。

こだわればこだわるほどいい物を入手できるけどその分高くなるのでどこで妥協するかだそうです。

バスタブも50万円のがあったり、少しこだわったら100万円になってしまったりだそうです。

それに比べたら壁とかは安いそうです。

私と子供がアレルギー持ちなので壁にこだわりたいですね。

ちょっと調べて壁のことについても記載します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ