鍵と魔法とルーレット 感想

6月1日から鍵と魔法とルーレットの正式版がアンドロイドで配信を開始しました。

やってみたのですが、パチンコメーカーらしく777とかスロットをガンガンおしてきます。

運がからんできてゲームをすすめるのにも面白いのですが、テンポが悪いです。

というのが、画面が切り替わるときのテンポが悪いですし、ルーレットですごろくをすすめてバトルもルーレットなので、すぐには止まらず、1回、1回時間がかかります。

これが、サイコロで進むゲームとか海外にいくつかありますが、すぐに止まって目が確定するので待ち時間がかからないです。

鍵と魔法とルーレットは毎回毎回時間がかかりすぎます。

それから、パズドラやモンストのようにキャラ編成があるのですが、レベルが上がってもほとんどコスト上限が上がらないので、強いキャラを持っていても全くいれれません。

UR、SR、R、Nと現時点ではランクがありますが、5キャラ中、SR2体で他Nでギリギリってとこです。

せっかく事前登録で1体、スタートキャンペーン全員配布で1体、ガチャで1体だして合計3体のSRがいるのに、今の調子ではランクが30くらいにならないと3体いれれないんじゃないでしょうか。

さらに、イベント攻略でSRがとれるってなっているのに編成に入れれないですね。

だから、ガチャする意味がないっていいう人が多いですね。

まあボス戦がルーレットで出た目に設定されたキャラだけが攻撃するっていうスタイルなので、強いキャラをいくらでも入れれたら楽になりすぎる。

強いキャラと弱いキャラが編成に入っていて攻撃にも運がからむってしたいんでしょうね。

もう少しシステムを変えたら楽しくなりそうなのに残念です。

子供は楽しんでいるのでいいのですが、パズドラ、モンストのように流行そうにはないですね。

一つのダンジョンでルーレットで鍵がそろって5個集めたらボーナスってなっているけれど配布が石1個とかでしょぼすぎますね。

ルーレットでそろったボーナスがもっと多ければいいのにって思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ