ほしの島のにゃんこ 初心者攻略日記

5歳のこどもといっしょに、ほしの島のにゃんこをはじめました。

年上のいとこが親のスマホでほしの島のにゃんこをしていて自分もしたくなったそうです。

でも、5歳なんで、全部自分ではまだ出来ないですね。

それで、私が手伝っていたら私も楽しくなってきました。

グーグルプレイの宣伝画面では釣りが出ていたのに、出来るようになるまで日数がかかりますね。

レベルを30にして土地を開墾したり釣り場を修理したりでお金もかなりかかります。

100万以上はかかります。

最初のうちは数千円の買い物客でも高い!って感じるくらいですから、いつになったら貯まるのやらと思っていました。

しかし、レベル27からやってくるようになる ふなっしーが他の客よりも2.74倍で買ってくれます。

1時間ごとに来て3万円ほど払ってくれるのでお金が貯まりやすくなりました。

ふなっしーは毎回、なしジャムを一つと何かを買いますので、なしジャムを作っておく必要があります。

ところが、なしジャムは1個つくるのに1時間かかるので、寝る前に予約で作っておくべきですね。

それから、他の料理もストックをつくっておくべきですね。

ふなっしー優先が一番稼げますね。

ちなみにふなっしーの表示価格は1万円ほどで安く感じますが、表示価格の2.74倍に購入時に渡してくれます。

他の攻略サイトではあまりレベル上げをすべきではない。

なぜならば、レベルが上がって作れる料理が増えても調理器が買えていない状態だとお客様を帰すばかりで、売上につながらなくなるからと書いてます。

けど、ふなっしーイベントをやっているときは積極的にレベルを上げて早く27になってふなっしーがくるようになったほうがいいですね。

もちろん、なしジャムをつくるための鍋は必須です。

で、私は、ミキサーとキッチンは買っていません。

たまに、コーンスープとかポテトサラダの注文がきますがそのときはふなっしーにも帰ってもらっています。

ミキサーとキッチンは高いわりにいい値段がつく料理が少ないですしコスパが悪いですから後回しにしています。

私は釣り場をつくったあとは、イベントもある洞窟での採掘ができるようにしたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ